有料と無料の違い|赤ちゃんの名付けは決定前に姓名判断で占っておこう!
ホログラム

有料と無料の違い

水晶玉

日本には数多くの占いがありますが、それらは「無料の占い」と「有料の占い」に分ける事ができます。
「無料の占い」と「有料の占い」は、どのように違うのでしょうか。以下で説明致します。

・無料の占い

無料の占いとは、「占い結果を知るために追加料金が必要ない占い」をここでは意味しています。つまり雑誌に掲載されている占いは、雑誌を購入するためにお金を支払っているだけで「占いに対してお金を支払っているわけではない」ため「無料の占い」に分類されます。
無料の占いは基本的に、1億人以上いる日本人をある限られたパターンに分類しています。そのため占いの精度は低くなりがちで、「個人差」によって運勢があっさり変わる事の方が多いです。
代表的な無料占いは、それぞれ日本人を以下のようにパターン分けしています。

血液型占い:A型、O型、B型、AB型の4パターン分け。4パターンにしか分けないので精度が最も悪い。
誕生月占い:1〜12月生まれの12パターン分け。単純に見て血液型占いの3倍の精度がある。
十二星座占い:誕生月同様12パターン分け。誕生月占いの結果と相殺してしまう恐れあり。
運命数占い:最大で14パターン分け。ゾロ目の運命数が珍しいため実は精度はそれほど良くない。

要するに、無料の占いはあまり精度が良くないのです。

・有料の占い

有料の占いは、占い師が培ってきた知識・ノウハウ・経験・第六感の全てを総動員して、それぞれの依頼者に対してそれぞれに応じた占い結果が示されます。
そのため、その精度は腕が確かな占い師であれば無料占いとは比べ物になりません。そこにお金を払う価値があるのです。