五格と呼ばれる5つの運勢|赤ちゃんの名付けは決定前に姓名判断で占っておこう!
ホログラム

五格と呼ばれる5つの運勢

カラーペンを持っている女性

姓名判断の占いでは、以下の「五格」を占います。

・総格
・天格
・地格
・人格
・外格

順に見ていきましょう。

・総格

総格は姓名の「総画」、つまり姓名に使われる全ての文字の画数の合計です。姓名判断の占いで見る画数の中では最も大きな値になります。
総格は人生の総合運を表します。ただ若いうちには「地格」、「人格」、「外格」の影響力が強いため、特に晩年に強く影響が見られます。

・天格

天格は苗字の総画数です。苗字は代々家系を継ぐ者全員が名乗ってきたものですから、天格は抗えない家系の宿命を表すのです。
はっきり言って、天格の占い結果は「受け入れるもの」です。もし天格が「凶」であるようなら、他の五格ができるだけ良くなるように名付けを工夫する必要があります。

・地格

地格は名前の総画数です。未成年期における内面的な素質、体力・知力に強く影響します。
子どもは未成年期に人間としての様々な能力・性格が形成されますから、地格はとても重要です。名付けの際には、地格の占い結果が良くなる事を最優先にしましょう。

・人格

五格の中で最も特殊な見方をするのが、人格です。人格は以下の方法により計算されます。

苗字の最後の文字の画数+名前の最初の文字の画数

人格は社会人としての性格・才能を表します。画数次第では、「仕事では吉でも家庭では凶」といった運勢もあります。

・外格

外格は一般的に、総格から人格を引いた画数です。外部環境の質を表し、人間関係の良し悪しや病気に対する罹り易さなどを表します。